県信濃美術館 新美術館オープン半年前イベント

県信濃美術館(長野市)は17、18日、建て替え中の新美術館オープンの半年前イベントを信毎メディアガーデン1階ホールで開きます。初日は、設計した建築家の宮崎浩さんが建物への思いなどを語り、松本透館長が新美術館を紹介。参加者を募集しています。
会場には、新美術館のポイントが分かるパネル約20枚や新美術館の模型などを並べるほか、動画も上映。施設概要や企画展のラインアップなどについて説明します。
新美術館は鉄筋コンクリートで地上3階、地下1階。旧館の約2倍の広さの展示室のほか、作品に触れることができる全国的にも珍しい取り組み「ふれラボ」や、長さ26メートルのL字形の壁面に映像作品を投影できる「こみゅラボ」を新設。カフェレストランなど来場者がくつろぐ場所も設けます。
「松本の皆さんに興味を持ってもらい、来年4月の開館を楽しみにしていただければ」と同館担当者。
宮崎さんのトークは17日午後1時半~3時半、定員は事前申し込みで先着100人。パネル展示は同日午後4~6時、18日午前9時~午後6時。同美術館℡026・232・0052