2020.11.19 日本地域情報コンテンツ大賞・タブロイド部門で2年連続優秀賞

【ガンズニューフェイス】20 MF アルヴァロ ロドリゲス

長らく別メニュー調整が続いていたブラジリアンアタッカーが、ついに戦線復帰を果たした。けががあって本人も納得がいく結果を残せていないが、実力はホンモノ。状態を整え、さらなる活躍が期待される。

技術や広い視野武器に得点を

チームはスロースタートで波に乗れない部分もありましたが、今は状態がどんどん良くなっていると感じています。自分もけがから復帰したばかりですが、同じように上向きになってきました。
試合勘は公式戦でしか向上させることができないので、限られた時間ですが、出場した時にはべストを出したいと思います。自分のことを評価するのは好きではありませんが、テクニックや視野の広さなどでゴールに絡んでいきたいですね。
山雅はビッグクラブなので、このような順位にいてはいけません。現実をしっかり受け止めつつ、前進するしかない。選手が味方を信頼し、チームが一つになっていくことで、結果も付いてくると思います。
こういう苦しいシーズンでも、サンプロアルウィンに足を運んでくれるサポーターの皆さんには感謝しています。皆さんの力が自分の力になりますし、皆さんの笑顔を見るのが楽しみ。もう少し待っていてください!

【プロフィル】左足のキックに自信を持つ攻撃的MF。前所属の山形で2年間プレーし、Jリーグも熟知している。175センチ71キロ。27歳。ブラジル出身

※取材はメールを利用して行いました。