2020.11.19 日本地域情報コンテンツ大賞・タブロイド部門で2年連続優秀賞

JJB MSKITO BAND 初CD完売

松本市在住の68~77歳の男女5人で活動するアマチュアバンド「JJB(ジャパン・ジージ・バーバ)MSKITO(マスキット)BAND」が、オリジナル曲を収めた初のCD「バラ色の風にのって」を発売し、製作した300枚が完売した。「感動した。友人に贈りたい」と1人で5枚購入した人もいるなど好評で、バンドは追加製作も検討している。
高齢であることをコミカルに表現しながら自己紹介するバンドのテーマソング、初めて県外でライブをした思い出の地を歌う「南大隅町賛歌」、悩む人に「生きてほしい」とメッセージを送る「立ち止まれ今は」など全15曲。メンバー全員が作詞作曲に関わった。
コロナ禍で定期的に開いていたライブが中止になり、曲作りに励んで一定数できたのを受けてCD化した。録音はプロに依頼したが、カバー写真は知人に撮影してもらい、歌詞カードもメンバーがデザインするなど、ほとんどが手作りだ。
次々と曲を作ってメンバーを驚かせたピアノの大倉孝子さん(77)は「目標だったCDができ、感動で涙が出た」。リーダーでベースの冨永雅夫さん(69)は「次の目標は、コロナ禍が終息したら大きなホールでライブを開くこと」と話す。
CDはシルバーカフェの安曇野店(安曇野市三郷明盛、℡0263・77・7007)と沢村店(松本市沢村3、℡0263・87・7816)で試聴できる。