2020.11.19 日本地域情報コンテンツ大賞・タブロイド部門で2年連続優秀賞

子どもが楽しむ舞台「チャオ!バンビーニ」

まつもと市民芸術館(松本市深志3)は11月21日、子どもが舞台表現を楽しむ恒例の催し「チャオ!バンビーニ」を同館で開く。松本市出身のダンサー、アオイヤマダさんや、歌手の坂本美雨さんらが、パフォーマンスを披露する。
主催は市芸術文化振興財団、MGプレスが共催する。コロナ禍を受け、例年実施しているワークショップなどはなく、今回は主・小ホールでの舞台公演のみ。
主ホールのステージは「星の王子さま~サン=テグジュペリからの手紙」。著名な小説「星の王子さま」にちりばめられた美しい言葉や心に刺さる言葉をアオイヤマダさんらがダンスで表現する。演出・振り付けを手掛けるのは、ダンサーの森山開次さん。
美術は日比野克彦さん、衣装はひびのこづえさん。演奏は松本市在住の音楽家、佐藤公哉さんらが担う。午後2時半開演。一般3800円、18歳以下2000円。
小ホールの出し物は「子どもとおとなのための◎読み聞かせ『お話の森』」。絵本を舞台上のスクリーンに投影し、ミュージシャンのROLLY(ローリー)さん=写真=がギターを弾きながら読み聞かせる。午後0時半開演。一般1500円、18歳以下500円。
いずれの公演も対象は4歳以上。両公演のセット券もあり、一般と18歳以下の券それぞれ1枚ずつ計4枚で7000円。
チケット発売は24日から。同館チケットセンター ℡0263・33・2200(午前10時~午後6時)。公演に関する問い合わせは同館 ℡0263・33・3800