2020.11.19 日本地域情報コンテンツ大賞・タブロイド部門で2年連続優秀賞

【ガンズニューフェイス】38 MF 佐藤和弘(さとうかずひろ)

存在感を示すアタッカー

今月5日に大分から期限付き移籍で加入すると、得点シーンに顔を出すだけでなく泥臭い守備でもチームに貢献し、すぐさま中盤で存在感を示したアタッカー。残り試合でチーム浮上のカンフル剤となることが期待される。

加入して時間がかからずに、すんなりチームに入れたという印象はあります。他チーム時代から面識がある西ケ谷隆之コーチや涌井秀人テクニカルコーチから「こういうプレーをしてほしい」と声を掛けてもらったおかげです。ここまでは手応えも悪くないと感じているので、あとはチームの勝利に貢献できればと思います。
これから先の戦いでは(鋭い出足で相手の攻撃を封じ、短いパスをつないで先制した)26節の水戸戦(10月14日・サンプロアルウィン)の前半のような場面が多くつくれたらと思います。奪ったボールをしっかりつなぐことが今の山雅には大事。ボールを落ち着かせる時間を長くしていきたいですね。
個人的には自分のストロングポイントを出し、ミドルシュートなども狙っていきたい。そういう回数を増やすことでチームが勝ち点を獲得し、一つでも上の順位にいけるようにしたいと思います。自分を必要としてくれた山雅を、これから自分が助けます。
※取材はメールを利用して行いました。

Jリーグ4チームでプレーしてきた攻撃的MF。チャンスメークだけでなく、得点感覚にも優れる。176センチ、68キロ。30歳。岐阜県出身

(フリーライター多岐太宿)