2020.11.19 日本地域情報コンテンツ大賞・タブロイド部門で2年連続優秀賞

串田さん企画「にぎやか茶話会」

演劇人、音楽家、舞踊家、医師が、店のあるじを聞き手に語り合う「にぎやか茶話会メディアの庭で」が11月11日、信毎メディアガーデン1階ホールで開かれます。
キャストは、演出家で俳優の串田和美さん、医師の稲葉俊郎さん、作曲家でピアニストの高橋悠治さん、振付家でダンサーの山田うんさん。聞き手はブックカフェ栞日(しおりび、松本市)の菊地徹さんです。
信毎メディアガーデンプロデューサーでもある串田さんによる企画の第10弾。特定のテーマは設けず、コロナ禍の社会や各自が活動する中で感じていることなどを語り合い、話の合間には詩の朗読やピアノとソロダンスも楽しめます。事前に語ってほしい話題を信毎メディアガーデンのホームページと投函箱(1階)で募集します。
地域の情報発信を担う新聞社の機能と、街や市民と広くつながる場所を融合してできる新たな展開として「1番やりたかった企画」と串田さん。「相手を言い負かすような討論会ではなく、感性を話し合ったり感じ合ったりしながら新しい発想を見つける、そういう豊かな時間を過ごせたらいい」と話しています。飲み物を片手に参加してみませんか。
午後6~9時。全席自由で参加費2000円、25歳以下無料。信毎松本本社まちなか情報局℡0263・32・1150