2020.11.19 日本地域情報コンテンツ大賞・タブロイド部門で2年連続優秀賞

あがたの森接骨院院長・studio♡Iインストラクター草間さんに聞く-家でも簡単「目指せ美尻!」

あがたの森接骨院院長・studio♡Iインストラクター草間亮太さん、理恵さんに聞く

「目指せ美尻!」。最近、女性を中心に美尻に注目が集まっている。きゅっと締まった尻は、足長効果などスタイルを良く見せるだけでなく、ダイエット効果もあるという。尻を鍛える有効性をあがたの森接骨院(松本市県3)の草間亮太院長(29)に聞き、家でも簡単にできるストレッチ&エクササイズを草間さんの妻で、ピラティススタジオ、studio♡I(スタジオ・アイ=同市中央3)のインストラクター、理恵さん(同)に聞いた。

筋肉鍛え姿勢良く

女性は元々、骨盤が開きやすく、座りっぱなしのデスクワークが多い人は、尻や内ももの筋力が低下します。こうなると、下半身太りや尻の形が悪くなるほか、腰痛、膝痛などの原因にもなります。
猫背や骨盤が後傾するなど姿勢が悪いと尻の格好も悪くなる。逆に、尻の筋肉を鍛えると自然と姿勢も良くなります。
ヒップアップを狙うなら中殿筋を鍛えるのが一番いいでしょう。股関節回りの骨盤底筋や腸腰筋などのインナーマッスルを鍛えると良い姿勢を維持できます。
大殿筋や大腿(だいたい)筋、ハムストリングなど体の中の大きな筋肉を鍛えると、新陳代謝が上がり、ダイエットや下半身太りの改善にも効果が期待できます。
また、立っている時の意識も大切。足裏で地面をつかむように踏ん張って立つと、尻に力が入って姿勢が良くなり、ヒップアップや足長効果にもつながります。