2020.11.19 日本地域情報コンテンツ大賞・タブロイド部門で2年連続優秀賞

波田で中西圭三さんコンサート

シンガー・ソングライター中西圭三さんのコンサート(松本市芸術文化振興財団主催)は13日、同市波田文化センターで開く。伸びやかな高音、パワフルでリズミカルな歌声を響かせる。
3月に予定した公演をコロナ禍で延期した。中西さんは1991年にデビュー。92年リリースの「Woman」が日本レコード大賞作曲賞を受賞し、NHK紅白歌合戦に出場した。
ヒットメーカーとしても知られ、ダンス・ボーカルユニットZOOの「ChooChooTRAIN」など、多くのアーティストに楽曲を提供。
近年はNHK「おかあさんといっしょ」の体操の曲「ぱわわぷたいそう」の歌唱や、「ぼよよん行進曲」といった子どもや育児世代向けの楽曲制作にも幅を広げ、チャリティー活動にも精力的に取り組んでいる。
午後7時開演。チケットは4500円(ペア8000円)で、全席指定。未就学児は入場できない。同センター℡0263・92・7501

エフエムまつもと川澄さんも期待

松本市内をエリアとするコミュニティーFM局「エフエムまつもと」で、番組制作やパーソナリティーを務める川澄巴里人(ぱりひと)さん(44、波田)も、中西さんの公演を楽しみにしている1人だ。
川澄さんは中学、高校時代にダンスに熱中し、強く影響を受けたZOOへの楽曲提供やコーラス参加していたのが中西さんだった。Jポップに新潮流をもたらした中西さんの曲や声からヒップホップ、R&Bなど海外の音楽やブラックカルチャーへの関心を広げ、「当時の情熱を後押ししてくれた存在」という。
高校卒業後に渡米し、芝居の勉強などをしてきた川澄さん。日本を離れていた約20年間も中西さんの曲に親しみ、現在の担当番組で流すこともある。
「ハイトーンボイスのかっこよさ、癒やしにもつながる声。青春時代に戻らせてくれると同時に、親子で楽しめる新鮮さも」と尽きない魅力を語る。