2020.11.19 日本地域情報コンテンツ大賞・タブロイド部門で2年連続優秀賞

MG杯ガールズエイト県大会 波田9年ぶりVに歓喜

小学生女子サッカーのMGプレス杯第18回ガールズエイト県大会(県サッカー協会主催、MGプレス共催)は14、15日、塩尻市中央スポーツ公園サッカー場で開き、決勝で波田FCバンビーナが松本ウィングを3-0で破って9年ぶり3度目の優勝を果たした。
波田は決勝前半の終了間際、MF橋井実咲選手(梓川小6年)のドリブルシュートで先制。後半、橋井選手は2ゴールを決めハットトリックを達成した。
準決勝を互いにPK戦で勝ち抜いた両チーム。波田は昨年まで3年連続2位だった雪辱を果たし、出場10チームの頂点に。松本は2年ぶりの優勝に届かなかった。
優勝カップを手にした波田の選手たちは喜びを爆発。「コロナ禍でも諦めずにサッカーを続けてきて良かった」と満面の笑みを見せた。