2020.11.19 日本地域情報コンテンツ大賞・タブロイド部門で2年連続優秀賞

【ガンズニューフェイス】13 FW 韓勇太(ハンヨンテ)

入団以来、山雅でプレーすることなく、期限付き移籍で昨季は鹿児島、今季は栃木で武者修行していた若きFWが、苦境のチームの力になるべく初見参。昨季は11得点を挙げ、J2でも通用することを示した点取り屋の次なる目標は、山雅でのゴール量産だ。

どんな時も全力プレーで勝利へ

31節・栃木戦(今月4日)で初めて先発出場しました。1週間前まで所属していたチームの選手たちと真剣勝負するのは不思議でしたが、自分が活躍することが(栃木への)恩返しにもなると思いました。結果を出せずに残念でしたが、楽しかったです。
同じFWのトヨ(阪野豊史)さんは実力も実績もあり、ポストプレーやヘディングの強さが特長。自分も似た部分がありますが、バックアップとして戻ってきたのではなく、あくまでもスタメンで、山雅の勝利に貢献したい。自分の持ち味でもある裏への抜け出しや、ゴールへの嗅覚で勝負したいですね。
サポーターの皆さんには、気持ちが伝わるプレーを見てほしい。自分はうまいプレーヤーではないですが、気持ちでねじ込むようなゴールを決めて、皆さんの心をつかみたいです。まだ結果が出ず、自分自身にもどかしさもありますが、どんな時でも全力でプレーして、山雅の勝利に貢献したいと思います。
※取材はメールを利用して行いました。

【プロフィル】
朝鮮大学校からプロ入りし、昨季はJ2だった鹿児島で主力に定着した。今季は栃木で9試合に出場して1得点。182センチ、78キロ。24歳。東京都出身