PAに「小木曽屋玄治郎」 メニュー約50種

塩尻市柿沢の長野道みどり湖パーキングエリア(PA)下りにオープンしたそば店「小木曽屋玄治郎」は約50種類のメニューを提供するほか、併設の売店で地域の事業所が作った駅弁、ジュース、菓子なども販売している。一般道からも来店できることから、地域住民にも利用を呼び掛けている。
同PA下りには3台分の外駐車場があり、一般道から来店する場合に利用できる。中信や信州の「地元色」を前面に出した商品を取りそろえており、全国から立ち寄る長野道利用者を念頭に置きつつ、「地域の方にもぜひ味わってほしい」(小岩井幸二店長)とする。
フードコートは42席を備え、ざるそば(550円)や天ざるそば(880円)など、セットを含め19のそばメニューを提供。山賊ラーメン(900円)や山賊定食(850円)など山賊焼きを中心とした定食や各種丼もそろえた。
売店の目玉商品は、地元の老舗弁当店「カワカミ」(同市大門八番町)の駅弁で、とりめし(700円)や山菜釜めし(970円)など5種類を販売。地元農家の女性たちが運営する矢沢加工所(同市下西条)のジュースや、あづみ野菓子工房彩香(安曇野市穂高柏原)のバウムクーヘンなども並ぶ。
同店を展開する飲食チェーン王滝(松本市笹賀)によると、「小木曽屋玄治郎」は「小木曽製粉所」のセカンドブランドであるのを踏まえ、玄そばや永瀬完治社長の名前から字を取って名付けた。
午前7時~午後8時。無休。℡0263・52・3581