MARKT+でMONPE(もんぺ)展

信毎メディアガーデン2階のMARKT+(プルス)は12月6日まで、「MONPE(もんぺ)展」を開いています。九州筑後のものづくりを伝える「うなぎの寝床」が提案するオリジナルのもんぺを展示販売します。
年に2回ほど開き、毎回、大好評のもんぺ展。今回は冬に活躍するアイテムもそろえました。創業100年を超える宮田織物(福岡県筑後市)とコラボレーションした「はんてん」(1万9800円)や、部屋着を兼ねる「もんぺした」(7040円~)など、コーディネートの幅を広げました。
男女問わず、幅広い世代が使えるもんぺ。子ども用(5500円~)や、自分で作りたい人のための型紙(880円~)、レトロモダンな柄など、今まで扱いのなかった色柄もそろっています。「リラックスできる履き心地。ステイホームに活用してみてください」と同店。
午前11時(土、日曜、祝日は10時)~午後7時。同店電話0263・88・1192