ピアニスト橋浦さん信毎MGでチャリティー演奏会

松本市在住のピアニスト橋浦淑子さんによるクリスマスチャリティーコンサートが21~25日、信毎メディアガーデン1階で行われます。ホール付近に設置され誰でも自由に演奏できる「街ピアノ」を橋浦さんが奏でるロビーコンサートです。
クリスマスにちなんだ曲を約45分間演奏します。25日はサックス奏者の須賀拓夢さん(伊那市)を招き、ピアノとのセッションも披露。会場には募金箱を設置し、集まったお志を県立こども病院(安曇野市)に届けます。
橋浦さんは武蔵野音楽大学大学院を修了後、米国ボストンにあるバークリー音楽大学に留学。クラシックからジャズまでジャンルは幅広く、現在は披露宴パーティーでの演奏やピアノ講師として活動しています。
コロナ禍でイベントが縮小する中、少しでも街中のクリスマスが楽しくなれば|と企画しました。橋浦さんは「買い物やコーヒーを飲みながら、生の音の素晴らしさを聴いてもらえればうれしい。支え合いを実感した1年なので、音楽でお役に立てれば」と話しています。
午後5時から。須賀さんとのセッションは午後4時と5時半の2回。予約不要で入場無料。