Vif穂高 出張販売年内で終了

農産物の販売、加工などのVif穂高(安曇野市穂高)は、松本市大手の松本城大手門駐車場横で毎週開いてきた出張販売を年内で終了する。28日午前10時半~午後0時半、正月餅や切り花、野菜、加工品などを並べ、最後の売り場を開く。
出張販売は2011年に当時の同地区町会長の協力で始めた。約9年半にわたって毎週火曜に開き、新鮮な地元野菜を求め開店前に並ぶ人もいるほど定着したが、売り場の設営などにかかる人手不足から来年度以降の継続を断念した。
「終わるのは残念。長年お世話になった場所で最後の出張販売なのでぜひ足を運んでほしい」と、同店店長の小原勲さん(68)。
切り餅が10枚入った正月餅は、白、豆、草が各790円、きびが900円。先着100人に粗品を進呈する。℡0263・81・5656