集まれ! ピアノの音色を育てる弾き手

信毎メディアガーデン所蔵のピアノ「YAMAHA S6B」の音色を、あなたの手で育ててみませんか─。信毎松本本社まちなか情報局は、ピアノの弾き込みボランティアを募集しています。
今年4年目を迎える所蔵ピアノ。新しいピアノは弾き込むことで鍵盤や可動部分が滑らかになり、響きが豊かで美しい音色を奏でられるようになります。本来持っている能力を引き出し常に最良の状態に保つため、弾き込みボランティアを募ることにしました。
3月31日まで1階ホール。1回につき1時間ほどの弾き込みができる高校生以上(未成年は保護者の同意が必要)の人が対象です。
応募資格や使用上の注意事項など詳細は「信毎メディアガーデン」ホームページの「イベント」欄に掲載しています。問い合わせは、まちなか情報局℡0263 ・ 32・1150