穂高の「屋台らーめんやまちゃん」100円ラーメンで応援

障害児や一人親の世帯に

安曇野市穂高の「屋台らーめんやまちゃん」は、体が不自由な子どもがいる世帯や、一人親世帯を対象に、「らーめんでちょこっと元気応援!!プロジェクト」と銘打ったサービスをしている。通常500円の「醤油(しょうゆ)らーめん」を100円で提供。ライスも無料にする。
サービスの時間帯は本来の営業時間外の午後4~5時。他の利用客と一緒になることがなく、家族でゆっくり食事ができる。4人以上の場合は要予約。3月末までを予定している。
コロナで大変な時期を、体の不自由な子どもやシングルファーザー・マザーが元気に乗り越えてほしい─と企画した。「うちのラーメンでおなかいっぱいになってもらえれば」と山﨑高裕社長(43)。丑(うし)年にちなんだ冬季限定の「牛乳らーめん」も920円(牛乳との語呂合わせで設定)で販売中。
午前11時~午後2時、5~8時。月曜定休。℡0263・88・4012