働くママのルーティン&工夫

2月も半ばを過ぎました。この春から仕事復帰するママたちは、子どもの保育園準備を始めているころでしょうか。ただでさえ大変な育児と家事に仕事が加わり、「やっていけるかな?」と心配する人も多いと思います。そこで同じように復帰して頑張っている先輩ママに、日々のルーティンや工夫していることなどを聞きました。参考にしてみてください。

早起きして家事済ます
ひとりの時間も大切に

おうちさん(44、木曽郡)
職業・製造業 働き方・パート
家族構成・義父、夫、長男(15、中3)長女(5、年中)

タイムスケジュール
4:30 起床、洗濯、弁当作り、支度
7:00 娘起床
7:50 娘を保育園へ送る
8:15 息子をバス停へ送る
8:50 自分の時間(10分の集中睡眠+5分読書)
9:05 出社
15:30 退社
16:00 息子の迎え、宿題をみる
16:30 娘の迎え
17:30 お風呂
18:00 夕飯の支度
19:00 夕飯
20:00 片付け、子どもとの時間
22:00 就寝

◆工夫している点
・朝は早起きし、娘が起きる7時までに洗濯、掃除など一通りの家事、弁当作り、自分の支度などを済ませるようにしている。
・夫と自分用に作る弁当は写真に撮って記録。モチベーションを上げるため、SNSにアップして見てもらう機会を定期的に作っている。
・出社前、車の中での10分の集中睡眠と5分読書=写真=は自分だけの特別な時間。1日に読めるページは少しだけど、わざわざつくる譲れないひととき。
・夕飯のメインは、義父と子どもの好みが違うので肉と魚を交互に使うようにし、どちらも満足できるように献立を考えている。
◆家事分担
風呂掃除は夫の担当。長く続けてもらう秘訣(ひけつ)として、磨き残しなど気になる箇所があったとしても、任せたことには口を出さないようにしている。
◆子どもとの時間の取り方
家事を終えた後、寝るまでの時間はひたすら子どもに合わせて一緒に遊ぶようにしている。やりたいことがある時も子どもとの時間は削らず、夕飯のメニューを簡単にするなどして時間をつくっている。

アプリ利用し効率的に
夫や周囲の助け借りて

Y・Nさん(43、松本市)
職業・看護師 働き方・フルタイムパート
家族構成・夫、長女(8、小2)、長男(6、年長)

タイムスケジュール
6:00 起床、朝食など準備
7:50 娘登校
7:45 息子を保育園へ送る
8:20 出社
17:00 退社、保育園・児童館へ迎え
18:00 帰宅、夕食準備、宿題や習い事のチェック
19:30 夕食、子どもとの時間
21:00 子ども就寝、入浴、洗濯、テレビなど
23:00 就寝

◆工夫している点
・買い物と食事作りは、料理レシピ動画「デリッシュキッチン」のアプリを利用して効率的にやっている。作りたいレシピを「買い物リスト」に追加すると、必要な食材が自動的にリストアップされる便利な機能があり、これを使って買い物はまとめて週に2回。時間も短縮でき、必要なものを必要な量だけ買うので食品ロスもぐっと減った。
・毎日の掃除は掃除ロボットにお任せ。今はほぼ1階だけで生活しているので、2階は週末だけ掃除すれば間に合う。
・どうしても仕事を定時で上がれないことがあるので、習い事の送り迎えは夫や夫の両親に頼んだり、最後の手段でママ友にお願いしたりと、頼れるところは遠慮なく頼っている。
・入浴、布団敷き、玄関掃除など子どもができるところは子どもに任せている。
◆家事の分担
・私は基本食事係、夫は掃除係、洗濯はその時々で。旦那が激しくきれい好きなので助かっている。
・宿題に関しては平日のチェックは私、週末は夫がじっくりと。あとはそれぞれが気になった時に。
◆子どもとの時間の取り方
寝る前にたとえわずかでも子どもと一緒に楽しむ時間をなるべくつくっている。今は脱出ゲームや将棋などで遊んでいる。

リセッターリスト活用
ネットスーパー・時短料理

山本香織さん(44、松本市)
職業・リセッターリスト代表 働き方・フリーランス
家族構成・夫、娘(11、小5)

タイムスケジュール
6:00 起床、家事
6:30 娘起床、朝食、身支度
7:30 娘登校、家事
8:30 仕事
12:00 昼食
13:00 仕事
16:00 娘帰宅、娘との時間
17:30 家事
18:30 夕食
19:00 家事
20:00 お風呂/娘と遊ぶ/自由
22:00 娘就寝
23:00 自分就寝

◆工夫している点
・忘れっぽいので、自分の暮らしに合わせて毎日やる家事、曜日ごとに決まっている家事を仕組み化した表「リセッターリスト」(https://www.resetterlist.com/)を壁に貼っている。
・日用品や洗剤類など定期的に購入が必要なものは、スマートフォンの「メモ」に入力。月に1度、それを見ながらネットスーパーで注文し、買い物を終えたらチェックしている。
・調理家電「ホットクック」=写真=を使って時短料理をしている。調理時間の節約に加えて、例えばパスタだと大きな鍋やざる、フライパンを使わずに作れるので洗い物も減って助かっている。
◆家事の分担
食洗機の片付けやタオル畳みなど夫の担当の家事がある。お互い在宅で仕事をしているので、夕食の支度はそれぞれの仕事の忙しさによって分担している。
◆子どもとの時間の取り方
帰宅したら宿題をするのに付き合ったり、学校であった出来事を聞いたりしている。子どもも自分の時間を過ごすことが増え、土日曜は以前より自分の時間が取れるように。私も映画鑑賞や読書などを楽しめるようになった。