松本にレンタルスタジオ

ダンサーの視点を生かし、松本に使い勝手の良い気軽な練習場所を─。大町市のダンサー高橋良幸さん(36)が今月、松本市桐2にレンタルスタジオ「Studio Carima(スタジオカリマ)」を開設した。いずれ24時間利用にする予定で、ダンス教室の開催も企画している。
広さ約40平方メートル。壁面一面が鏡になっており、スポットライトも12個配置。音響設備にもこだわった。専用のトイレ、着替えスペースや休憩用のいす、動画撮影用の三脚を備える。店名は「借り間」から取った。
大町市出身の高橋さんは18歳で上京。20代後半からプロのハウス系ダンサーとして「Bounce Stream」などのチームで活躍した。クラブやショーなどのステージでのパフォーマンス、有名ミュージシャンのPV(プロモーションビデオ)出演のほか、ダンス教室で指導もしてきた。
けがのため5年前に帰郷。コロナ禍でパフォーマンスの機会が限られるようになったこともあり、自身のダンサー経験が生かせる場としてレンタルスタジオを開設した。内装は大町市で農産物加工とネット販売をしている共同経営者の赤松僚さん(40)や仲間と、ほぼ手作りで仕上げた。
周囲に信州大や高校もあり、ダンス以外にもヨガやピラティスのサークルや教室、高校生の演劇の練習など幅広い用途での利用を見込む。ダンス教室は、松本を拠点に活動するちびゆりさん、Azsaさんらダンサー仲間と開く予定だ。
レンタル料は1時間1500円(定期予約で1000円)、現在スタートアップキャンペーン中で同500円。営業時間は当面、午前7時~午後10時。予約や決済は同スタジオのサイトから。