安曇野市社協がフードドライブ

安曇野市社会福祉協議会は20、21日午前10時~午後3時、フードドライブを市役所本庁舎で開く。家庭などで眠っている食品を募り、必要としている家庭や団体に贈る活動。食品の寄付を呼び掛けている。
募集するのは、カップ麺、インスタント食品、缶詰、瓶詰、レトルト食品など、常温で保存でき、未開封で、賞味期限が1カ月以上あるもの。菓子、米(2020年度、19年度米)なども受け付ける。
同社協は、2016年から年度ごとに1回、フードドライブを開催。昨年7月に開いたが、本年度はコロナ禍で生活福祉資金特例貸付の件数がこれまでに延べ約900件に達するなど、困窮者が増加しており、当面の食べ物に困るケースも予想されることから2回目を開くことにした。
市社協地域福祉課は「集まった食料は、必要な人に必ず届くようにする。ぜひ協力を」としている。同課(まいさぽ安曇野)℡0263・88・8707