【NEW!OPEN】駅そば・榑木川(くれきがわ)(JR松本駅1番線ホーム)

そば粉8割の生そばを提供

松本市で本格手打ちそば店を展開する「榑(くれ)木野(きの)」(島立)が、新事業として駅そばに参入、JR松本駅の1番線ホームに開いた。
一般的に、短時間で出せる駅そばの多くはゆで時間が40~50秒ほどと短くて済む三割そばや五割そばが多い。既存店で本格手打ちそばを提供している同社は、榑木川でも石臼びき製法のそば粉を8割使った生そばを提供。ゆで時間は約2分と長いが、「その分、本来のそばの味を楽しんでほしい」と同店。
そばつゆは、化学調味料を一切使わない無添加。かつおだしがしっかりと効いた甘みが強めの味が特徴だ。
メニューは、盛り(350円)、鴨肉(550円)、山菜(500円)、きのこ(500円)など全20種類。うどんも選べる。1番人気は、野菜4種を使ったボリューム満点のかき揚げそば(470円)という。
榑木野の吉澤麻斗常務取締役(33)は「お客さんに価格以上のおいしさ、満足感を提供しています。毎日食べても飽きない味わい。気軽に利用してもらえたら」と話す。
午前7時20分~午後7時10分。TEL0263・31・5321