【NEW!OPEN】スープカレー専門店 カフェ・れら(松本市蟻ケ崎)

野菜とスパイスがたっぷり

駐車場に立つ「スープカリィ」の黄色い旗が目印だ。北海道美瑛町や東京都国立市などで15年ほどスープカレーの店を営業してきた朝吹エマさん(65)が松本にIターンして開いた。
看板メニューは3種類のスープカレーで、「ベーコン男爵」(990円)、「レディチキン」(1100円)、豚丸君(1210円)。野菜とスパイスをたっぷり使い、食べ応えがありつつ後味はさっぱり。動物性材料を用いず豆と野菜で作る「薬膳ルーカリー」(950円)はテークアウトも可能だ。
カウンターとテーブル席のこぢんまりした空間で、8~10人の貸し切り利用も可能。手作りのフランス菓子も販売している。
山が好きな朝吹さん。「のんびりゆったり仕事がしたい」と、知人もいて、スープカレーの味にとても大切な水や野菜がおいしい松本へ移ってきた。
「れら」はアイヌ語で「風」。「いいご縁に恵まれ開店できた。感謝の気持ちで皆さんにおいしいスープカレーを提供していきたい」と言う。
午前11時半~午後8時半。金、土曜定休。TEL0263・50・7823