【NEW!OPEN】アジア料理・アジアンステーション出川店(松本市出川2)

松本市郊外でも店の味を提供

松本市縄手通りにあるインドやネパールなどのアジア料理が楽しめる「アジアンステーション」(大手4)が、出川2のヤマダデンキが入るビルの1階に開いた。中心市街地から離れた場所でも店の味を提供したい-と、2店舗目として出店した。
インド、ネパールから取り寄せたこだわりのスパイスやハーブを使用。カレーには20種類以上のスパイスを使っている。
カレーは、キーマ、チキンのほかに日替わりの計3種。辛さは、子どもでも食べられるよう調整できる。ナンはチーズやガーリックなど5種を用意。炭火焼きのため香ばしく、中までふんわりと焼き上げている。
ナンとカレーのセットは700円から。中にキーマカレーやあんこチーズなどの具が入った4種のおやきナン(330円)、同店のみの新メニューで野菜やカレーを巻いたナンロール(700円)も。
「料理を通して地元の人と仲良くなりたい。アジア料理にチャレンジしてみてほしい」と、オーナーのジーワン・ポウデル・チェットリさん(33)。
水曜定休。午前10時~午後8時。TEL080・7019・8848