【NEW!OPEN】パン店・ベーカリーペコ(松本市島内)

木目調のかわいらしい店内にさまざまなパンが並ぶ。店の名には「腹ペコの時に食べに行きたいと思ってもらえるような店に」との思いが込められている。
店主の窪田要さん(38)は千葉県松戸市出身。同市や栃木県内の有名店で修業を積み、3年前に家族で松本市に移住。さらに市内のパン店で腕を磨き独立した。
パンは全て県産、国産の小麦粉を使用。オープン当初は早い時間に売り切れてしまうこともあったが、徐々に作るペースも整ってきたという。
一番人気はバターチキンカレーを包んだ「ぺこのカレーパン」(210円)。砂糖不使用の自家製パン粉を使い、じっくり揚げたカリカリの食感が特徴だ。石臼びきした小麦の風味が豊かな食パンもお勧め。生地を一晩発酵させるハードタイプのグラハムブレッドや、食事系、スイーツ系も豊富にそろえる。
「誰でも必ずお気に入りが見つかるように、たくさんの種類のパンでお出迎えしたい」と窪田さん。
午前8時(当面は9時)~午後6時。月曜、第1、3火曜休み。TEL0263 ・ 87 ・ 8243