【NEW!OPEN】イタリア料理・イタリアンキッチンHIROSHI(塩尻市広丘吉田)

旬の野菜で四季を伝える

須坂市出身のオーナーシェフ、小林寛さん(39)が、松本市の人気店「イタリアンキッチンおりべ」で3年ほど修業し、念願の店を開いた。
大学卒業後、飲食業界で長く勤務。野菜ソムリエの資格を持ち、「季節の野菜を使い、料理で四季を伝える」が店のコンセプトだ。極力、地元の農家から仕入れた旬の食材を使い、将来は野菜の自家栽培も夢見る。
ランチは、生パスタ(乾麺にも変更可)がメインのコース3種が1150円から。今は春メニューの「信州産の菜花とイイダコのアリオ・オリオ・ペペロンチーノ」など7種のパスタから選べる。丁寧に作ったトマトソースもお勧めだ。
ディナーは前菜各種にパスタ、肉や魚のメインをアラカルトで。イタリアンワイン30種に塩尻ワイン、カクテルや日本酒、焼酎まで幅広くそろえており、料理とのマリアージュを楽しめる。「近所の人も気軽に足を運べる、地元に根付いた店にしたい。夜は居酒屋代わりにどうぞ」と小林さん。
午前11時半~午後2時半、5時半~9時半。月曜終日と木曜夜定休。TEL0263・87・8467