【NEW!OPEN】レストランと売店・小木曽屋玄治郎アルプスの郷店(松本市安曇)

梓川の清流眺めゆったりと

松本市安曇の国道158号線沿いにある観光交流施設「安曇アクティブプラザ・アルプスの郷」に出店した。レストランでは、そばや定食を提供。販売ブースもあり、土産品のほか、山岳観光地の入り口に位置する環境を生かし、折り畳み椅子、薪(まき)などのアウトドア用品も販売する。
レストランは70席。信州産玄ソバを自社で製粉、製麺したこだわりのそばは、田舎風の太め。メニューは、ざるそば(550円)、奈川名産のとうじそば(1000円)、山菜きのこそば(820円)、山賊焼きを載せた玄治郎そば(1000円)など。ほかに、土鍋うどんやミニ丼も。
子ども連れでも安心の小上がりが3卓あり、梓川の清流を眺めながらゆったりと過ごすことができる。
小木曽屋玄治郎は王滝グループが展開するブランドの一つで、アルプスの郷店は、長野道みどり湖PA下り、奈川の野麦峠スキー場内に次ぐ3店目。「観光客にも地元の人にもかわいがってもらえる店にしたい」と、王滝営業本部。
当面の営業時間は午前11時~午後6時(売店は午前9時~)。TEL0263・94・2286