あずみ野花園でアイリスなど見頃

6日まで開園

松本市梓川梓の観光農園「あずみ野花園」で、300種のジャーマンアイリスや、120種のシャクヤクが見ごろを迎えている。開園は6月6日までの午前10時~午後4時。
約5000平方メートルの園内に色とりどりの花が咲き誇る。ジャーマンアイリスは、鮮やかな黄、青、白、紫など。花びらの色が上下で違ったり、レースのように見えたりする品種も。シャクヤクは赤、ピンク、黄、白などで、品種により一重咲き、八重咲き、半八重咲きなど。この他、シベリアアヤメ約60種やポピー、リクニスもある。
千曲市から妻と訪れた男性(80)は「きれいな花々に気持ちが癒やされる。地域の人がうらやましい」。園主の山﨑和男さん(70)は「大切に育ててきた花。ぜひ見に来て、自分のお気に入りの花を見つけてほしい」と話している。
入場料300円(高校生以下は無料)。一部のシャクヤクとアイリスは、開花株を掘り取って販売する。TEL0263・78・5415