ネットで「塩尻ワイナリーフェスタ」

塩尻市と市観光協会は、コロナ禍で中止した5月の塩尻ワイナリーフェスタに代わる「塩尻ワイナリーフェスタ@HOME(アットホーム)2021」を企画した。写真共有アプリ「インスタグラム」上でフォトコンテストを開いたり、ワイナリーが発信するメッセージ動画を公開したりし、家にいながらワインに親しんでもらう。
フォトコンテストは「ワインがある暮らし」を思い起こさせる写真を募集。インスタの塩尻観光情報アカウント(@shiojiri ̄kanko)をフォローし、2つのハッシュタグ「#私のワイン物語2」「#塩尻」を付けて投稿する。
写真は1投稿につき1点で、1人何点でも応募できる(過去1年以内に撮影したものに限る)。ワインを写す場合は、塩尻産に限らない。
入賞8点に塩尻産ワインのほか、各賞に応じて漆塗りのグラスやスプーンセット、ソムリエナイフなどの賞品を贈る。6月19日締め切り。入賞作品の発表は同下旬を予定。
動画投稿サイト「ユーチューブ」の市公式チャンネルでは、市内12のワイナリーの社長や醸造責任者、営業担当者らが、フェスタへの思いやワイナリー・ブドウ畑の現況、注目の商品などについて語る動画を公開中。
詳細は市観光協会のウェブサイトに掲載。問い合わせは市観光課TEL52・0786