【NEW!OPEN】喫茶店・カリー喫茶ソルト(塩尻市大門一番町)

懐かしい昭和の静かな雰囲気を

昭和の雰囲気を残したテーブル席が4つある静かな喫茶店。塩尻市民交流センターえんぱーく近くに、このほど店を構えた。
午前11時半~午後2時のランチタイムに提供するのは、ほぐれやすくなるまで煮込んだ牛すね肉のビーフカリー(900円)と、ココナツミルクの甘さと海鮮の塩気が調和したシーフードカリー(800円)。ホットコーヒー、プチサラダ、スープ、甘味が付く。それぞれの具材に合わせてスパイスを調合している。
ドリンクは、コーヒーやオレンジジュースなど全て300円。ランチタイム以外でも、リクエストがあれば食事にも対応する。
店名は、オーナーの後藤禎幸さん(56)が市内の小坂田公園で主宰している野外ライブ「ソルトロード」から命名。音楽関係仲間の拠点づくりを考えていた時、懐かしい昭和の時代にたくさんあった静かな喫茶店を開こうと決めた。
後藤さんは「ランチは遠くに感じる辛さと素材のうま味が特長。喫茶店の雰囲気を楽しみながらゆっくりくつろいで」と話している。
午後8時まで。無休。電話はない。