食いしん坊の犬が主人公 漫画出版CFで資金募る

松本市のイラストレーター・manmiさん(44)は、食いしん坊の犬が主人公の漫画本を出版するため、クラウドファンディング(CF)で資金を募っている。金額に応じた協力者へのリターン(お返し)として、その人の好きな食べ物が登場する4コマ漫画や愛犬の似顔絵を描くなど、イラストレーターならではの品を用意している。
CFのプロジェクト名は「食べることが好きすぎる食いしん坊わんこのマンガ作りたいわん!」。主人公はmanmiさんの愛犬「歩(あゆむ)」君がモデル。弁当を作ろうと畑で野菜を収穫したり、サンマ漁に出たり、キッチンカーを始めたり…。全112ページの本には、食をメインに四季を感じる3~4コマ漫画を掲載する。シャープペンシルで描いた絵に水彩で色付けし、せりふは一切ない。
3年前から毎年、食べ物のイラストを大きく描いた「食いしん坊カレンダー」を制作しているが、漫画を本格的に描くのは初めて。ストーリーは食いしん坊である自身の妄想や願望を形にしたものだと笑う。「世知辛い世の中ですが、漫画本を読んでほっこりしてもらえたら」
資金は130万円が目標。CFサイト「キャンプファイヤー」で30日まで受け付ける。すでに全作品を描き終えており、目標金額に達すれば、安曇野市のプリンティングディレクター鈴木利行さんの色補正を経て印刷に取り掛かる。
自身のフェイスブックやインスタグラム(アカウント名「manmi2011」)でも途中経過を発信する。