中年バンド「RedStrings」 待望の初ステージ

中信地区の40、50代の男女6人で構成するバンド「RedStrings(レッド・ストリングス)」は6日、池田町のあづみ野池田クラフトパークで開かれるコンサートで初ステージを踏む。バイオリン、チェロを交えた珍しい編成で、本格派の演奏が持ち味だ。
編成はバイオリン、チェロの他、ギター、ベース、ドラム、キーボード。
バイオリン担当の丸山宗彦さん(45、松本市里山辺)は、「何かの趣味で友達を驚かせたかった」と、30歳ごろから習い始めた。
キーボード担当の和田春奈さん(53、塩尻市洗馬)は子どものころからピアノを習い、約10年前からバンド活動を始めた。
他のメンバーの中には高校時代からバンド活動をしている人もおり、演奏力には自信を持つ。
同バンドは、音楽活動を通じて知り合った6人で2019年冬に結成。しかし、コロナ禍の影響でお披露目する機会を逸していた。
6日の初ステージは、安曇野市を中心に活躍する中高年バンド「SILVERBACKS(シルバー・バックス)」のコンサートへのゲスト出演。「情熱大陸」や、テレビドラマ「太陽にほえろ」のテーマ曲など、数曲を演奏する。
和田さんは「こうしたバンドがあることを知ってもらえれば」と期待する。
午後1時10分開演。入場無料。雨天中止。問い合わせはシルバー・バックスの中堀さんTEL0261・62・0936