【NEW!OPEN】まぜそば専門店・MBCまぜそばバクバク倶楽部(松本市深志1)

トッピングで幅広い味楽しんで

センチュリーマキシムビルの4階にあるバー&ラウンジGNUの店舗を間借りする。ユニークな店名は「まぜそばをいっぱい食べておなかいっぱいになってもらいたい」との思いを込めた。
メニューは2種。しょうゆベースのタレと極太麺をベースに、チャーシュー、背脂、野菜が基本。そこに魚粉、ネギ、のりを載せたのが「魚介まぜそば」(並800円、大900円、特大1000円)、刻みニンニクを載せたのが「ニンニクまぜそば」(同)だ。
トッピングも数種類あり、幅広い味を楽しめる。ネギと卵黄の「ネギ玉」、のりと刻みわさびの「海苔(のり)わさ」が人気という。まぜそばの大サイズに好みのトッピング3種、角切りチャーシューと背脂が載った肉アブラ丼、追い飯がセットになった「バクバクセット」(1350円)はボリューム満点だ。
「店に足を運んでくれるお客さまに喜んでいただけるよう、精いっぱい作ります」と、オーナーの杉野剣士郎さん(34)。
ランチは月~日曜の午前11時~午後2時、夜は火~金曜の5~8時。TEL0263・88・6352