【NEW!OPEN】バスケットボールとスニーカーの専門店・TAF(安曇野市豊科南穂高)

国内で扱っていない珍しい靴も

スニーカーのコレクション300足以上、小学生の頃からバスケットボールを楽しんでいるオーナーの宮脇貫さん(28)が、「好きが高じて」開いた。
プレミアム価格が付くレアものが多く、「エアジョーダン1」(1万5000円~)だけで50~60種をそろえる。マイケル・ジョーダンが所属していたシカゴブルズのユニホームの色を使ったモデル「シカゴ」が人気。マイケルの次男が経営するスニーカー店「トロフィールーム」とコラボした1足も。東京五輪記念もあり、2020足限定。女性用、子ども用も扱う。
絵を描いたり、色を変えたりできるカスタムは5000円~。修理、クリーニングも受け付ける。「国内では扱っていない珍しいスニーカーもたくさんあります」と宮脇さん。
宮脇さんはバスケットボールの社会人チームを持っており、大会の企画も。7月11日には穂高南小学校体育館で「TAF3×3games」を開く予定で、現在、参加チームを募集している。上位チームにはスニーカーを贈る。
午前10時~午後7時。木曜定休。TEL050・3718・8981