「音泉苺」祭り開催

3、4日浅間温泉わいわい広場

松本市浅間温泉1の「浅間温泉わいわい広場」で3、4日、オープン2周年記念を兼ねた「音泉苺(おんせんいちご)・イチゴ・いちご祭り」が開かれる。広場内の木造ビニールハウスで栽培している収穫最盛期のイチゴを摘み取り、持ち帰り(有料)できる。
ハウスでは1年を通じてイチゴを栽培。温泉の廃湯などの熱を利用して冬場も温度を保ち、「楽都」にちなんでクラシック音楽も流している。「音泉苺」のブランドで販売、収穫体験もできる。
摘み取ったイチゴは通常1グラム3円で量り売りしているが、祭りの2日間は1グラム2円に。音泉苺を使ったソフトクリームやシフォンケーキのサンド、パフェ、スムージーといったオリジナルスイーツも取り扱う。広場では歌や演奏、マジックショーなどもあり、クラフト作品や弁当や総菜も販売する。
両日、午前10時~午後6時。運営する「地食地産」の山﨑圭子社長(63)は「梅雨時期のじめじめした気分を吹き飛ばすような、爽やかなイチゴの味を楽しんでほしい」と話している。同広場TEL080・6933・0489