捕り方など解説「夏休み昆虫教室」

日本鱗翅学会理事・田下昌志さん講師に

信毎メディアガーデン1階ホールで22日、「夏休み昆虫教室」(信濃毎日新聞社主催)が開かれます。虫をこよなく愛する講師による、楽しく、ためになる教室です。
講師は、日本鱗翅(りんし)学会理事の田下昌志さん(59、長野市)。「見つけよう信州の昆虫たち」など虫に関する複数の著作があり、自宅の庭にチョウの好きな食草を植えた「バタフライガーデン」を造るほどの昆虫好きの田下さんが、虫の捕り方や育て方などを解説します。
「昆虫相談コーナー」も設けるほか、オオクワガタ=写真、ヒラタクワガタなどを雄雌ペアで1家族に1セットプレゼント。昆虫関連の書籍も販売し、夏休みの一研究にも役立ちそうな情報が満載です。
午前10時半~午後0時半。定員先着25家族(1家族4人まで)。参加費1家族1500円。申し込みはサイトのフォーム=QRコード=から。問い合わせは信毎まちなか情報局TEL0263・32・1150