松本で「カリーラリー」

松本地域の飲食店を巡るスタンプラリーイベント「第7回松本カリーラリー」は、12日~8月31日の日程で開く。今回はプレイベントとして9~11日、山形村アイシティ21駐車場で初の「松本カリージャンボリー」を企画。カレー7店のほか、クラフトビール、メンチカツ、スイーツなどのキッチンカーも出る。
推進委員会による松本カリーラリーは例年、需要の落ち込む冬に開いているが、今回はコロナ禍で打撃を受けている飲食店の応援を軸に据え、この時期に企画した。
ジャンボリーは、推進委と井上(松本市深志2)が共同で開催。エスニックカリーメーヤウ(同市桐)、ASIAN STATION(同市大手4)、アジアンカリーハウス(同市県1)、南インドダイニングMANJAL(同市浅間温泉1)などが参加する。
午前11時(9日は午後3時)~午後8時。カレー2種類セットは2000円(カレー皿、ライス、カレーチケット2枚分)、3種セットは2400円。
カリーラリーには初参加の23店を含め、計90店舗が参加。ジャンルはカレー専門店のほか、レストラン、洋食店、ラーメン店、居酒屋などさまざま。ラリー限定のメニューもあり、各店自慢の味を楽しめる。集めたスタンプ数に応じたプレゼントがある。
パンフレット、スタンプカードは参加店に置く。メーヤウ桐店TEL0263・33・6504