コンサルタントの平田さん初のビジネス書

経営コンサルタント会社「ビーワン・クリエイト」(松本市県)の平田由幸社長(52)は、初のビジネス書「豊かな人生を創る心の魔力」をセルバ出版社(東京都)から出版した。「心が現実をつくる」仕組みなどを分かりやすく解説している。
8章で構成。1章の「豊かな人生とは何だろう?」では、後悔という観点から、豊かな人生を考え、「死」を意識することが豊かな人生を送る有効な手段と説明している。
2章の「そもそも“心”とは何か」では、名経営者や先哲たちが語ってきた「心」について紹介。3章の「“心”が現実を創る仕組み」では、心の状態が物質的な現実に影響を与える仕組みを解説している。
7章の「“心”と宇宙の繋(つな)がり」では、「宇宙は、私たちが望むどんな体験でもできるように、『自由意志』というエネルギー場を提供してくれる」とし、「どれを利用するかは、他の誰でもなく、私たちの選択にかかっている」と強調している。
平田さんは生坂村出身。松本工業高校卒業後、モーター製造などの日本サーボ(現日本電産サーボ)に就職。2013年まで、開発者や管理者として働いた。同年独立し、コンサルタント会社を起業した。
会社をコンサルティングする中で、「同じ経営資源を持っているのに差がつくのは、経営者の『心』の違い」と実感。一方、サラリーマン時代から15年以上、寺院や神社などに通い、自己の内面を見詰める訓練などを通じ、「心が現実を創る仕組みや実践方法」を研究。こうした経験を基に、今回のビジネス書を出版した。
平田さんは「経営に生かすだけでなく、豊かな人生を送るヒントになれば」と期待する。
単行本、240ページ。2090円。興文堂平田店など、県内の主要書店のほか、アマゾンでも購入できる。