あづみの公園大町松川 サマーイルミネーション

国営アルプスあづみの公園大町・松川地区(大町市、松川村)で22日まで、約30万球の電球を飾ったり、和傘や扇子をライトアップしたりして夜の園内を彩る「サマーイルミネーション」が開かれている。
同地区での夏のイルミネーションイベントは2年目。日本の夏や和をテーマにした。見どころの一つが、入り口付近に設置された大小9基の花火型イルミネーション装置。10分ごとに、音楽と連動して色や点灯パターンが変わり、噴水や火花マシンもにぎやかさを添える「光のショー」が楽しめる。
新たな演出として、園路60メートルほどの両脇に約100本の和傘を並べ、ライトアップ。和の趣を醸し出している。手持ち花火を楽しめる専用エリア(花火代込みで500円)や謎解きゲーム、浴衣と甚平での来場者にプレゼント(数量限定)がある。
安曇野市の鳥羽範子さん(24)は「写真映えし、SNS(会員制交流サイト)で話題を呼びそう」。同公園の担当者は「中止が多い夏祭りや花火大会の雰囲気を楽しんでもらえたら」と話す。
点灯は午後6~9時。入園料大人450円、65歳以上210円、中学生以下無料。同公園大町・松川地区TEL0261・21・1212