【NEW!OPEN】手作り弁当の店・ファミ弁~信州沢村店~(松本市沢村1)

バランス取れた食事でサポート

松本市城西1で認可外保育施設「託児所にじいろキッズ城西」を運営する「にじれあ」が、深志高校北信号から東へ約350メートルに出店した。手作りと「ファミリー」を意識したメニューが特徴だ。
レギュラー弁当は、唐揚げやハンバーグなど6種類(580円~)で、どの弁当にも10種類以上の野菜が入る。きんぴらなどの総菜も6種類(250円~)。離乳食を終えた子ども(1歳半~)向けに量や味、見た目にこだわった「キッズ弁当」(380円)も提供する。ご飯は安曇野産コシヒカリを使う。
手作りの給食を提供する託児所の調理場が島内から同店舗に移転したのに合わせ、「子育てや仕事に忙しいパパママを応援したい」と開店した。切り盛りするのは、1歳の長男を育てる店長で調理師の池田正和さん(40)と、副店長の妻真央さん。にじれあ代表の夏井由美さんは「共働きの家庭は忙しい。バランスが取れた手作りの味でサポートできれば」と話す。
午前11時~午後2時、4~6時半。売り切れ次第終了。日曜と第2・4土曜定休。駐車場あり。TEL0263・88・3572