【NEW!OPEN】薫製専門店・燻製工房燻丸-KUNMARU-(松本市中央2)

薫製グッズや加工品販売、体験も

チップなど薫製グッズや薫製卵などの加工品を販売するほか、薫製LAB(ラボ)として体験もできる。店内は県産材の赤松を使った壁など、地元の里山を感じさせる造りだ。薫製チップは、桜、リンゴ、ナラなど7種類。「食べ比べてほしい」と、7種のチップを使い分け、さらにそれぞれ温薫、冷薫の技法を使い、チーズ(450円)だけで14種が並ぶ。薫製するのはほかに、卵、オイルサーディン、ドライフルーツ、柿の種も。薫製時間は30分~10時間超。
店内で飲食もでき、カレー専門店メーヤウ監修のキーマカリーは1100円。「チーズの食べ比べセット」は3種で650円。薫製オードブルの折り合わせも2種(各1200円)ある。
オーナーの砂子慎哉さん(45)は、狩猟免許を持つ猟友会員。以前は同所でそば居酒屋を開いていたが、身近にある里山に関心を持つ人が少ないと痛感。「薫製の専門店を開くことで里山に意識を向けてくれるのでは。里山と街と人をつなぐ店でありたい」と話す。
午前11時(日曜、祝日10時)~午後9時(同6時)。月曜定休。TEL0263・35・8387