【NEW!OPEN】ワッフルとコーヒー販売・33’sCAFE(松本市中央2)

「太陽サンサン」明るい店内

店内は西側と南側がガラス張りで、明るく開放的だ。店名は「太陽サンサン」から命名した。「感謝」「謙虚」「笑顔」の3拍子での接客がモットーだ。
自慢のワッフルは甘さ控えめでサクサクとした軽い食感が特徴の3種。イチゴ、ブルーベリー、バニラアイスが載った「ベリーベリー」(イートイン800円、テークアウト600円)、チョコレートアイス、アーモンドスライスが載った「チョコ」(同)、自家製ソーセージ、サラダ、温泉卵が付いた「ソーセージ」(イートイン1000円、テークアウト700円)だ。
生地やシロップなどの素材には一切、保存料や着色料を使っておらず、すべて手作り。コーヒーは注文が入ってからひき、ドリップしている。
松本市出身の池田みずき店長(24)は、都内の製菓専門学校で学び、ケーキ店で約2年勤めた後、地元に念願の店を開いた。「地域の人に『また来たい』と思ってもらえるように常に試行錯誤し、おいしいものを提供したい」と話している。
午前11時~午後4時。不定休。TEL0263・36・8787