作家30人余 作品集合 麻倉 「ひみつの森」展示販売

大町市大町の芸術発信拠点「麻倉Arts&Crafts」で25日まで、地元や県内外の作家30人余の作品を展示販売する「ひみつの森museum shop!!」が開かれている。麻倉のギャラリー担当が、10月にアート会期が始まる同市が会場の「北アルプス国際芸術祭」を盛り上げようと企画。贈り物にも喜ばれそうな多彩なジャンルと価格帯の作品が並ぶ。
1階のギャラリーに、「ひみつの森」をテーマにした陶芸やガラス、染色、絵画、羊毛フェルトなどの作品がずらり。山や湖をイメージした陶製の箸置きとスプーンレスト、小谷村の職人によるわら細工といった地域色が出た作品や、食器やアクセサリー、靴下、バッグ、帽子、椅子など実用的な作品も多い。同芸術祭参加作家の作品もある。
企画担当の1人の服飾作家・せきやはなこさん(31、同市平)は「密にならないように、会期も長く取っている。一点ものとの出合いも楽しんでほしい」と話す。
木~日曜の午前11時~午後4時。また10月2日に再開し、作家が増えたり、作品も入れ替えたりして秋冬らしい雰囲気にする。TEL0261・85・2139