【NEW!OPEN】革製品製造販売・ITTA(イッタ)(松本市大手4)

気軽に相談自分だけの革製品を

鯛萬小路から縄手通り脇道の焼き肉「明月館」横に移転した。財布やバッグ、キーケースなどの革製品を販売。工房を兼ね備えた店で、オーナーで職人の加藤一太さん(30)がデザインから縫製作業までを1人で担当する。
多くは繊維がきめ細かいベビーカーフ(子牛の革)を使う。一般的に流通が少ないヘビやワニ、サメなどのエキゾチックレザーを使った製品も。
焼印で革にデザインができるiPhoneケース(1万円)が同店の人気商品。革製品ならではの経年劣化を楽しむことができるオーダーメードバッグ(7万円~)がお薦めという。デザインだけでなく、革の種類、色などを選べる。全ての商品がオーダーメード可能。加藤さんと相談しながら作るので自分好みに細かく仕上げてもらえる。
シルバーや真ちゅうを使ったリング、バングルなどのアクセサリーの製作、販売も請け負っている。「革の幅広い可能性を提案します。作りたいものや欲しいものがあれば気軽に相談してほしい」と加藤さん。
月曜定休。正午~午後7時TEL050・5360・1072