ケーキぱくり 「スマッシュケーキ」で1歳記念写真

1歳を迎えた赤ん坊に一升餅を背負わせるのが日本の習いだが、アメリカではケーキを自由に食べさせ、初の誕生日を祝う「スマッシュケーキ」がある。
その無邪気な様子を写真に収め、家族の思い出にしてもらおう-と、松本市小屋北のフォトスタジオ「スタジオヴィーヴォ」は、県内ではまだ珍しいスマッシュケーキの撮影会を始めた。
今年1歳になった同市村井町西の塚本悟久万(さくま)ちゃん。今月19日、母の久美子さんに連れられて撮影会に臨んだ。悟久万ちゃんは、スタジオが用意した特製ケーキに興味津々。久美子さんに「食べてもいいよ」と促されると大きな口を開け、わしづかみでムシャムシャ。「元気に育ってほしい」と久美子さん。
撮影料1万6500円(ケーキ代込み)。11月7日は特別企画として5500円。同店TEL0120・077・101