金曜日は「大福いなり」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

松本市のカフェ「BENCH(ベンチ)」(中央4)が毎週金曜にいなりずし「大福いなり」を販売、近隣で働く女性らに人気だ。猫をかたどったかわいらしい見た目や、異なる味付けの詰め合わせが「週末前の“プチぜいたく”」と、好評という。
スタンダードな味付けの「大猫いなり」、松本地域の郷土食「からしいなり」、秋サケとショウガなど、旬の食材が入る「季節の変わりいなり」の3個入り。480円。
素朴で控えめな顔つきの「大猫いなり」は「普段はキャラクター弁当を作って子どもを喜ばせている主婦も、作ってもらえばうれしいはず」(同店)と考案した。黒ゴマで表す目は「『どんな人に買われていくのだろう』と考えながら角度を変える」といい、一つずつ表情が異なる。
弁当と違い、分け合って食べられるのも人気の理由という。「(コロナ禍に)たくさんの福を運んでくれたら」と同店。販売は午前8時から。予約も受ける。TEL0263・55・4164