【こどもとGO!】あなぐまおばさんのABC

英語も子育ても楽しもう

子どもが英語に触れる機会をつくりたいけれど教室はちょっと敷居が高くて…。そんなママにお薦めの「あなぐまおばさんのABC」を紹介します。
主宰するのは松本市横田の自宅を「あなぐまおばさんのおうち」と称し、子育て支援や英語を楽しむ場として提供するギリス真由美さん(66)。英語で遊びながら、ママたちが子育てをエンジョイするお手伝いがしたいと、未就園の親子を対象に開いています。
11月25日は、1歳と2歳の子どもとママの2組が初めて参加。部屋に入ると、知育玩具や木のおもちゃがたくさん目に飛び込んできます。子どもたちが気になるおもちゃを手に取ると、真由美さんが優しく英語で話し掛けます。
この日はちょうどアメリカのサンクスギビングデー(感謝祭)。親族や友人らが大勢集まる食事会にちなみ、野菜や果物の塗り絵、食べ物が載ったチラシを切り貼りしながら英語に親しみ、最後はスペシャルゲストとして真由美さんの夫のマーティンさん(70)が、大型絵本「おおきなかぶ」を英語で読み聞かせしました。
ダイナミックな表現に笑い声が上がり、ママたちは「温かい雰囲気で気軽に来られそう」とにっこり。真由美さんは「親子の居場所や充電できる場所になれたらうれしい」と言います。
1月は5、13、19、27日午前10時~正午に開催。参加無料。申し込みは前日までに真由美さん(TEL080・4215・1709)へ。
毎週日曜午前10時~正午、3歳以上の子どもと親向けの「英語の児童館親子共遊ひろば」も開いています。参加費は親子1組1000円。