BACCAブルーイング ビアワン金賞

黒ビール「ジャンダルムスタウト」

松本市巾上のビアバー「BACCAブルーイング」が醸造した黒ビール「ジャンダルムスタウト」が、国産クラフトビールの品評会「ビアワングランプリフェスティバル」のポーター&スタウト部門で金賞を受賞した。
アルコール度数は8%と高めで、ローストした麦芽にカラメル化したモルトを入れ、濃度を出すためにオーツ麦を入れるなど工夫。苦味と甘みのバランスの良さ、チョコレートやコーヒーをイメージさせる香りなどが評価された。
品評会は専門店がノミネート候補を推奨する方法で、今年は52社104銘柄が参加。スタイルごとに10部門に分け、香りや外観、余韻など5項目(50点満点)で審査した。
北アルプス穂高連峰にある岩稜(がんりょう)から名付けたジャンダルムは、同店の定番。オーナーの深沢賢二さん(59)は「評価は自信になる。講評はさらに磨きをかけるヒントになる」。缶ビールでも販売している。
水~金曜午後5~10時(水曜は9時)、土、日曜正午~午後10時(日曜は8時)。TEL0263・30・8230