平出遺跡に光の彩り

塩尻市は26日、同市宗賀の平出遺跡公園をライトアップする初めてのイベント「シオジリ・ナイト・ミュージアム・イン・平出遺跡~古(いにしえ)に誘う光の回廊」を開く。
同公園には縄文、古墳、平安の3つの時代の復元住居や建物がある。今回は、古墳時代エリアの復元竪穴住居と高床式の穀物倉を色とりどりの光で照らすほか、園内の遊歩道に約200基の灯籠を飾る。
加えて園内のガイダンス棟に、縄文時代のランプとされる「釣手(つりて)土器」を展示する。市観光課の坂田孝一さんは「いつもとひと味違う幻想的な雰囲気の中で、太古の昔に思いをはせてもらえたら」と話す。
点灯は午後6~8時。入場無料。同課TEL0263・52・0886