【東京ルポ】「わいん官僚ヒロキ」全国飲み比べ イチオシ「塩尻産」

若手官僚のYouTubeによる農作物や水産品の情報発信が話題となっている農水省。その一人で、日本ワインをネットでPRしている「わいん官僚ヒロキ」こと※栁澤洋喜さん(39)が、塩尻のワインを「最もお薦め」としてイチオシしている。全国のワインを飲んで得た答えという。
同省は全国の農林水産業支援のため、中堅や若手の職員を省公認のユーチューバーに任じ、各地の産品のPRに努めている。※栁澤さんは「日本ワインの歴史」「ネットでワインを選ぶコツ」など動画21本を投稿。自身のダイエットの話題も織り交ぜるなどユーモアに満ちた構成だ。
日本ワインは国内栽培のブドウだけを使って国内で醸造したワインを指す。※栁澤さんは日本ワイン協会が主宰する「日本ワイン検定1級」の持ち主で、国内50カ所のワイナリーを回った。中でも塩尻のワインを「伝統と技術を背景に全体的に品質が高く、お手頃な値段のものも期待を裏切らない」と絶賛する。
自身は、塩尻のワインを県のアンテナショップ「銀座NAGANO」で買い、妻と楽しんでいる。「コロナが落ち着いたら塩尻など信州のワイナリーを巡り、ロケ動画を投稿したい」と話している。

※木ヘンに却の去がタ