善光寺御開帳記念「善光寺さんと高村光雲」展

県、信濃毎日新聞社などは4月2日~6月26日、長野市箱清水の県立美術館で、善光寺御開帳記念「善光寺さんと高村光雲」展を開く。
長年にわたって善光寺の仏像の調査・修復に携わってきた東京芸術大学大学院美術研究科保存修復彫刻研究室の研究成果を、さまざまな角度から紹介。仁王門の金剛力士像や三面大黒天像、三宝荒神像の研究パネルと構造模型、彫刻家高村光雲らの書簡や出納帳などを展示する。AR(拡張現実)技術を用いた仏像の立体的な再現などもある。
午前9時~午後5時(展示室入場は4時半まで)。祝日の5月4日以外の水曜と、5月6日は休館。当日券は一般500円、高校生と18歳未満は無料。県立美術館TEL026・232・0052