【NEW!OPEN】おにぎり専門店・安曇野おにぎり屋わたつみ(安曇野市穂高)

県独自品種米「風さやか」を使用

「おにぎり」の文字が入ったのれんが目立つ真っ黒のキッチンカーを利用した店舗。外装は、おにぎりののりをイメージした。
おかかこんぶや焼きザケ、塩むすびなどの定番商品、ふきみそなど季節限定商品、ホタテバターやエビマヨなど日替わりで出る変わり種のおにぎりが、10~15種類並ぶ。安曇野市の農業法人「あづみのうか浅川」から仕入れた県独自品種米「風さやか」を使用。「冷めてももちもち食感があり、どんな具材にも合う」という。
人気の具は、黄コショウが効いたピリ辛のみそ漬け「おにとも」(200円)、がっつり食べられる「スパム(わさびマヨ)」(280円)。スタッフのお薦めは、甘くてしっとりが特長でおやつ感覚で味わえる「赤飯」(280円)という。
おにぎりのお供に、具だくさんのスープやみそ汁、豚汁(150円~)も日替わりで販売している。
「花見やピクニックのお供に、疲れた仕事終わりの食事などに利用してもらえたら」と、同店スタッフの百瀬裕子さん。午前11時~午後3時と5~6時。日、月曜定休。TEL0263・31・3966